目次へ
ホーム > 慈光会とは

慈光会とは

  1. 慈光会は自分だけでなく他の人々の幸福を祈る善意と奉仕の人々の集いです。
  2. 慈光会は利潤追求の会ではありません。
  3. 慈光会の販売や会計、その他の事業にたずさわる人々はすべて奉仕の精神で献身的に努力しています。
  4. 慈光会の生産にたずさわる人々も利害を離れて皆様の健康をお護りする一心で、生産に励んでいます。
  5. 慈光会をご利用の皆様、どうぞこの主旨を理解されて、上品につつましやかに、仲良く、譲り合ってご利用ください。公害のもとは、利己心です。
  6. 慈光会販売の農作物はすべて無農薬の有機栽培ですからおいしく、栄養が高く長持ちします。加工食品も無添加の健康食品です。

但し 稀に無農薬栽培による減収や不合理な市価の暴落から協力農家を護るため、やや市価より高いことがありましたら、味と栄養に於いてご了承下さい。

慈光会は、1959年(昭和34年)に、世界に先駆けて農薬の害に警鐘を鳴らした故梁瀬義亮(やなせぎりょう)医師によって、健康を守る会として、立ち上がりました。
1974年には、財団法人の認可を受け、財団法人 慈光会となりました。
慈光会は、非営利団体であり、その目的は、次の通りです。

  1. 完全無農薬有機農法の研究と実践
  2. 完全無農薬有機栽培された農産物、及び、無添加純正食品の販売
  3. 農薬公害、食品添加物公害、様々な環境問題に対する調査、研究、及び啓蒙活動
  4. 公害問題の根本を正す、豊かな情操、真の教養のための文化活動

(梁瀬義亮前理事長の遺した『慈光会とは』をご一読ください。)

ページの先頭へ